花粉症などで肌バリアが低下して肌が不調な時は化粧水を使用しない方が調子が良い

私は、春先のスギ花粉はもちろん夏にもイネ花粉に反応して肌荒れを起こす体質です。肌バリア機能が低下してかゆみも出たり、化粧水が沁みることもしょっちゅうです。化粧水を塗らないと水分が補給できずに乾燥して余計に肌荒れを引き起こすと思い沁みても塗っていましたが、化粧水が沁みる時は肌への刺激になるので使わない方が良いと知りました。逆にクリームやオイルなどで保護をすることが必要だそうです。そこで、絶不調な時は思い切って化粧水は使わずクレンジング・洗顔の後にクリームのみで過ごしてみました。すると、翌朝肌がふっくらとしかゆみなどもありませんでした。しばらく続けると肌の調子が上向きになるので不調を感じた時はクリームのみのスキンケアにしています。